【ヨモギ蒸し】ヨモギ蒸しが初めての方へ「ヨモギ蒸しって、どうやるの?」【京都の鍼灸院】

2019/06/26 ブログ
ロゴ

京都さしもぐさでも

「ヨモギ蒸し、初めてなんです」

と仰る方も多くいらっしゃっています。

 

ヨモギ蒸しとは、韓国に伝わる施術で、

湯気で股間を暖め、子宮を暖める施術です。

 

熱くはありません。フワァッと暖かい温度にします。

 

お風呂やサウナに長く入れない方も、息が苦しくないので、20~30分入っていられます。

 

入り方はまず、

首から膝くらいまでの、外側からは体型が全くわからないマントを着ていただいています。

次に、そのマントの下は、すっぽんぽんになってもらいます。

 

そして、穴の空いた椅子に座ってもらって、

穴の下から、ヨモギの湯気を送り込みます。

 

京都さしもぐさでは、

国産無農薬のヨモギにこだわっていて、

ハーブティーとして使えるレベルのハーブを30種類以上ご用意しておりますので、お客様が選ばれたお好きな香りをお好きなだけ、

ヨモギと共にハーブをお鍋に入れて、とってもいい香りの湯気で、蒸されていただきます。

 

ふくらはぎまで暖かい足湯も準備しておりますので、ヨモギ蒸しとご一緒に、足を暖めることも出来ます。

(初めての方には、足湯をサービスでお付けしています)

 

タオルと水分補給のお水は、こちらで準備させて頂きますので、お客様はお金だけ持って、お店に来ていただければ大丈夫です。

 

生理中でも施術を受けていただくことは可能ですが、タオルを一枚持って来ていただくほうが良いかと思います。

生理中のヨモギ蒸しは、血流が良くなるので、一時的に出血量が増えることがありますが、

その後、「スッキリ終わることが出来た」というお声も多くいただいています。

 

ヨモギ蒸しの気持ち良さ・生理痛がない生理の楽さは、体験してみないとわからないと思います。

 

ぜひご予約ください。

もし、予約がいっぱいでも、LINEでお知らせいただければ、予約日のご相談に乗ることも出来ます。

わからないこと、不安なことがあれば、LINEでお問い合わせいただければ、お答えします。